コラム

3Dモデリングでペーパークラフトを作ろう!【3Dペーパークラフト編】

2020/12/29

3Dソフト「Metasequoia(メタセコイア)」

ペーパークラフト用の展開図を作成するためのソフトウェア「ペパクラデザイナー」
を使って、机のペーパークラフトを作りましょう!

メタセコイアとペパクラデザイナー

さて、今回は

3Dソフト「Metasequoia(メタセコイア)」と
「ペパクラデザイナー」を使って机のペーパークラフトを作ります。


まず最初に、その2つのソフトをご存じない方へ

「メタセコイア」とは・・・
3DCGや3Dプリント、ゲーム向けの素材制作などに用いる
立体形状データを作成するための、ポリゴンベースのモデラーソフトウェアです。


「ペパクラデザイナー」とは・・・
ペパクラデザイナーはペーパークラフト用の展開図を作成するためのソフトウェアです。
3Dデータから展開図を自動生成する機能と、
展開図を編集するための便利な機能が備わっています。
ペパクラデザイナーを使用することで、パソコンで作った3Dデータから、
実際の紙模型を制作できます。

インストール方法や基本的な使い方はバレッドアカデミーのコラム
に掲載していますのでそちらをご覧ください。

・3Dに挑戦しよう!① 3D概念・メタセコイヤインストール

・ペーパークラフトを作ろう① ソフトウェアをインストールしてみよう!

メタセコイア①

まずはメタセコイアを使って、ペーパークラフトのもとになる
3Dデータをを作りましょう。

image

①基本図形をクリックします。立方体をクリックし透明な立方体が現れます。
※まだ作られていません。

image

②サイズXYZ 50・10・50と入力します。
※Enterキーはまだ押さないでください。

image

③分割数XYZ 3・1・3と入力します。面が分割されたことが確認できます。
➡作成をクリックします。

image

④[F1]キーを押して上から見た図にして、[範囲]を選択します。
移動したい部分を囲いましょう。

メタセコイア②

まだまだ何を作っているか
わかりづらいですが・・・どんどん進めていきましょう!

image

⑤移動をクリックします。
赤い→上で左へ
おおよそ「-8」ぐらいになるまでドラッグして移動します。

image

⑥[範囲]をクリックし同様に、右側も移動します。

image

⑦次は横です。
縦の時と同様に範囲を選択します。
数字入力して動かすこともできます。
移動のZに「-8.32」にします。

image

⑧同様に下側も移動します。

メタセコイア③

少しずつ形になってきています!
あとひとおし!

image

⑨[F5]キーをクリックします。

image

⑩編集オプションを点・辺・面のうち
「面」のみをクリックします。

image

⑪面を選択します。
選択部処理/面を押し出すを選択します。

image

⑫押出の量を40にし[OK]をクリックします。

メタセコイア④

いよいよ机らしくなってきました!

image

⑬上に押し出されました!
同様に、他の脚も押しだします。
マウス操作の方法は以下の通りです。

・右ドラッグで回転
・真ん中 パン
・真ん中 ホイール ズーム

image

⑭脚の内側の面を選択し削除していきます。
選択して[del]キーを押して削除していきます。

image

⑮同様に天板裏面を削除していきます。

image

⑯脚上部を選択し削除して・・・
これで完成です!!
「ファイル」から名前を付けて保存しましょう。

ペパクラデザイナー

ここからは、ペパクラデザイナーを使用しての制作です。
先ほど保存したメタセコイアのデータファイルを使用します!

image

⑰ファイルから先ほど保存した机のファイルを開きます。
組み上がりのサイズはそのままで[OK]をクリックします。

image

⑱[展開]をクリックします。
これで展開図の完成です!!

おわりに

出来上がった展開図をプリントアウトして、
カットし、組み立てをしたら
机のペーパークラフトのできあがりです。

好きな柄を描いたり着色してみたりしても楽しめますね!

さて、いかがでしたでしょうか?

今回はシンブルな形の制作でしたが、アイデア次第で
楽しみ方も増えます。
ぜひトライしてください!

3Dモデリングでペーパークラフトを作ろう!【3Dペーパークラフト編】

2020/12/29

関連記事

image
人気の記事
バレッドキッズ新規生徒募集
バレッドキッズ先生募集