赤外線建物診断講座

赤外線建物診断講座一覧

2018年4月より、中古住宅取引の際に、住宅診断(ホームインスペクション)の説明が義務化されました。

中古物件をやり取りするうえでの重要事項説明時などにおいて、その建物がホームインスペクションを受けた履歴があるかどうかの確認・説明が義務化となり、 この診断の需要が一気に高まっているのです。

赤外線建物診断とは、この建物診断をより効率的に、細部までチェックできるように、赤外線技術を取り入れた診断方法です。